ここから本文です

【映像】“最速の男”ボルト会見「最後の五輪」 サンバも披露

アフロ 8月9日(火)12時32分配信

 陸上競技界をリードする“人類最速の男”、リオ五輪陸上男子短距離に出場するジャマイカのウサイン・ボルトが8日、リオデジャネイロで記者会見し、「最後の五輪になる」と語った。

 ボルトは会見で、「200メートルは神経質になる。それは200メートルが最も好きだからだ。19秒を切るために集中したい」と200メートルへの愛着を語り、「これが最後のオリンピック。最善を尽くし、世界中から注目されるショー(走り)をしたいと思う。ここで歴史が作られる」と最後の五輪に臨む意欲を語った。
 会見の最後には、ブラジル人女性ダンサーらとサンバを踊り、陽気に会見場を後にした。

 ウサイン・ボルトのリオ五輪最初の登場は、13日夜(日本時間)の男子100メートル。

(ブラジル、リオデジャネイロ、8日 映像:Press Association(PA)/アフロ)

最終更新:8月9日(火)16時16分

アフロ