ここから本文です

ダニエル太郎がエドマンドを倒してベスト16進出 [リオ五輪テニス競技]

THE TENNIS DAILY 8月9日(火)1時11分配信

「リオデジャネイロ五輪テニス競技」(8月6~14日/オリンピックテニスセンター:バーハ・オリンピック・パーク/ハードコート)の男子シングルス2回戦で、日本のダニエル太郎(エイブル)がカイル・エドマンド(イギリス)を6-4 7-5で下してベスト16進出を果たした。

日本男子、快進撃! 錦織に続き、ダニエル太郎と杉田も2回戦へ [リオ五輪]

 出場予定の選手に欠場者が出たため、国際テニス連盟(ITF)の推薦枠で初のオリンピック日本代表入りを果たした23歳のダニエル。1回戦では第14シードのジャック・ソック(アメリカ)を6-4 6-4で破り、オリンピック初勝利を挙げていた。エドマンドとは今回が初対戦だった。

 ダニエルは3回戦で、初戦で世界ナンバーワンのノバク・ジョコビッチ(セルビア)を倒したフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)とジョアン・ソウザ(ポルトガル)の勝者と対戦する。

 競技3日目の日本勢の試合は、錦織圭(日清食品)の男子シングルス2回戦、土居美咲(ミキハウス)と日比野菜緒(LuLuLun)の女子シングルス2回戦、土居/穂積絵莉(エモテント)の女子ダブルス2回戦が予定されている。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:RIO DE JANEIRO, BRAZIL - AUGUST 08: Taro Daniel of Japan celebrates victory after the Men's Singles second round match against Kyle Edmund of Great Britain on Day 3 of the Rio 2016 Olympic Games at the Olympic Tennis Centre on August 8, 2016 in Rio de Janeiro, Brazil. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

最終更新:8月9日(火)1時45分

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]