ここから本文です

リオの街並みを100万個のレゴで再現!ラテンアメリカ最大

AFPBB News 8/9(火) 9:42配信

(c)AFPBB News

【8月9日 AFP】ブラジル・リオデジャネイロ(Rio de Janeiro)のポルト・マラビルハ(Porto Maravilha)で、リオデジャネイロ五輪の会場やコルコバード(Corcovado)の丘に立つキリスト像(Christ the Redeemer)など市内の名所をブロック玩具「レゴ(Lego)」で再現した縮尺模型が披露された。

 約100万個のピースが使われており、レゴ(Lego Group)社によるとラテンアメリカでつくられたものとしては過去最大。模型はリオ市に寄贈され、五輪閉幕後は市の美術館に移される。(c)AFPBB News

最終更新:8/9(火) 10:30

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

信用履歴が(まだ)ない人のためのスマートローン
TEDフェローのシヴァーニ・シロヤのスタートアップ企業InVentureでは、携帯電話のデータを使って個人の信用情報を作り上げることで、新興世界に眠っている購買力を目覚めさせようという事業をしています。「クレジット・スコアのようなシンプルなもので、自分の未来を自分で築き上げる力を人々に与えることができるのです」 [new]