ここから本文です

甲子園で応援、ダンス部員がチアリーダーに アルプスを華やかに彩る

福井新聞ONLINE 8/9(火) 8:29配信

 8日の全国高校野球選手権大会1回戦、アルプススタンドで北陸高ダンス部約30人がチアリーダーに“変身”。甲子園のために新調したユニホームに身を包み、三塁側アルプス席を華やかに彩った。

 ユニホームは白と青色を基調に、胸に赤色で「HOKURIKU」の文字。県大会決勝では衣装が足りず、そろいのTシャツとスカート姿での応援だった。用名澪部長(3年)は「今回は気合が入ります」とはじける笑顔で試合開始を待った。

 振り付けは選手や試合展開などに応じて20種類以上あり、すべて部員のオリジナル。吹奏楽部、野球部員と合同練習ができたのは1日だけだったが、用名部長は「バスの中でも練習していた。笑顔で一生懸命踊る」と、息ぴったりの踊りで最後まで選手のプレーを後押しした。

福井新聞社

最終更新:8/9(火) 8:29

福井新聞ONLINE