ここから本文です

雷雨警報下のマカオで高速船が接触事故…負傷者なし=タイパフェリーターミナル出航時

マカオ新聞 8/9(火) 18:12配信

 マカオ・タイパ島にあるタイパフェリーターミナルで現地時間8月9日午後1時頃、香港・上環の香港マカオフェリーターミナルに向け出航したばかりの高速船が別の船と接触する事故が発生した。

 マカオ政府海事・水務局の発表によれば、事故を起こした高速船はコタイウォータージェット社のサンマルコ号で、午後1時に出航した直後に風と波の影響を受け、隣に停泊していた同社のザ・ヴェネチアン号と接触したとのこと。サンマルコ号の左舷側先頭付近の窓ガラスが3枚割れというが、幸いにもおよそ200人の乗客の中に負傷者はおらず、別の船に乗り換えて目的地に向かったという。ザ・ヴェネチアン号に乗客はいなかった。

 なお、事故当時、マカオには雷雨警報が発令されていた。

最終更新:8/9(火) 18:23

マカオ新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

318歳のホログラムが語るSF世界での愛の未来像
SF作家のモニカ・バーンは、人種、社会そしてジェンダーの型にはまらない登場人物たちが織り成す、豊かな世界を想像しています。このパフォーマンスにおいて、バーンはピラーという登場人物としてホログラムで登場し、人間が宇宙に移住した近未来から、愛と喪失の物語を過去の私たちに向けて発信します。「想像する未来と実際の姿の対比はいつだって面白いのです」とバーンは言います。