ここから本文です

【ブラジル】ブラジル現法開設=日産化学

サンパウロ新聞 8月9日(火)4時22分配信

 日産化学工業(木下小次郎社長、本社=東京都)は1日、サンパウロ州ボトランチン市に現地法人「NISSAN CHEMICAL DO BRASIL」(設楽俊昭社長)を設立したと発表した。設立は2016年6月、資本金は65万レアル。営業開始は8月。同社は、現地法人開設により、今後も大きな成長が見込まれるブラジルならびに南米の農薬市場において、販売支援および普及サービスを強化するとともに、市場ニーズに合致した製品開発を積極的に進めることで、農業化学品事業の更なる拡大を目指すとしている。

サンパウロ新聞

最終更新:8月9日(火)4時22分

サンパウロ新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。