ここから本文です

【速報】土居美咲 五輪2回戦敗退、元世界4位にストレート負け<女子テニス>

tennis365.net 8月9日(火)4時13分配信

リオデジャネイロ・オリンピック

リオデジャネイロ・オリンピック(ブラジル/リオデジャネイロ、ハード)は8日、女子テニスのシングルス2回戦が行われ、世界ランク37位の土居美咲(日本)は第13シードで元世界ランク4位のS・ストーサー(オーストラリア)に3-6, 4-6のストレートで敗れ、3回戦進出とはならなかった。

【錦織vsミルマン 1ポイント速報】

この試合、土居はストーサーの強烈なフォアハンドのストロークに苦戦し、最後は鮮やかなネットプレーを決められて第1セットを落とす。

第2セットは第2ゲームで初のブレークに成功し、3ゲームを連取する。しかし、ゲームカウント3-3と追いつかれると徐々に流れはストーサーに傾き、2回戦で力尽きた。

同日には穂積絵莉(日本)とのダブルス2回戦も予定されており、D・カサキナ(ロシア)/ S・クズネツォワ(ロシア)組と対戦する。土居/ 穂積組は初戦で、今年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)を制した第2シードのC・ガルシア(フランス)/ K・ムラデノヴィック(フランス)組をフルセットで破っての勝ち上がり。

その他の日本勢では、女子シングルス2回戦で日比野菜緒(日本)が第3シードのG・ムグルサ(スペイン)と対戦する。

男子シングルスではダニエル太郎(日本)が3回戦進出を決めた。

第4シードの錦織圭(日本)はJ・ミルマン(オーストラリア)との2回戦に挑む。杉田祐一(日本)と第15シードのG・シモン(フランス)の2回戦は、現地9日に予定されている。

一方、土居を破ったストーサーは、2011年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で四大大会初優勝。これまでキャリア通算8勝をあげている。

tennis365.net

最終更新:8月9日(火)4時14分

tennis365.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。