ここから本文です

【MLB】イチロー3000安打、一夜明けて米紙も大々的に報道 「スズキの金字塔」

Full-Count 8月9日(火)8時45分配信

米全国紙はスポーツ一面にイチローの写真、「30人目の3000安打クラブに」

 マーリンズのイチロー外野手がメジャー史上30人目の通算3000安打を達成してから一夜明けた8日(日本時間9日)、米紙は日本人プレーヤーの快挙を一斉に称えた。

イチロー、ついにMLB3000安打達成…MLB歴代通算安打・盗塁数ベスト50&イチロー年度別成績

 米全国紙「USAトゥデー」は、スポーツ一面にアレックス・ロドリゲス内野手(ヤンキース)の現役引退のニュースとともに、「3,000」の文字とイチローの写真を掲載。中面では「スズキが30人目の3000安打クラブ会員になった」とトップ記事を組み、小見出しでは3000安打目となった三塁打について「マーリンズのスターがロッキーズ相手に放ったトリプルは、もう少しでホームランだった」と伝えている。

 また、イチロー3000安打を達成した敵地クアーズ・フィールドがあるデンバーの地元紙「デンバー・ポスト」は、一面の上部で「ロッキーズがイチローに3000本目のヒットを浴びる」とスポーツ記事を紹介する一文を掲載。スポーツ面では「スズキが3000ヒットクラブに加わる」との見出しで、どのニュースよりも大きく取り扱っている。

NY地元紙も大きな特集記事、「細部にこだわる日本のスターが金字塔」

 ニューヨークの地元紙「ニューヨーク・タイムス」は、スポーツ面の見開きでAロッドの引退会見とイチローの3000安打について大きく伝えた。「3,000」の大きな文字の下に「スズキ、細部にこだわる日本のスターは、金字塔となる三塁打を放った」との小見出しで紹介。スタジアムに駆けつけた日本のファンの写真も掲載されている。ヤンキース時代に番記者だったデビッド・ウォルドスタイン記者が、記事を担当している。

 さらに、イチローが地元チームに所属したことのないサンフランシスコの地元紙「サンフランシスコ・クロニクル」も、スポーツ面でイチローの快挙を大きく取り上げている。「スズキの金字塔 イチローがMLBで3000本目のヒットとなる三塁打を放った」との見出しで記事を掲載した。

 長いメジャーの歴史でも30人しか到達していない3000安打は、まさに偉業。米国では、当日夜のテレビのスポーツニュースでも、イチローが3000安打を放った瞬間の映像が何度も流された。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8月9日(火)8時47分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報