ここから本文です

【映像】マンU、ポグバ獲得 英クラブの歴代最高移籍金を振り返る

アフロ 8月9日(火)18時24分配信

 サッカーのイングランド1部、マンチェスター・ユナイテッドは8日、イタリア1部、ユヴェントスからフランス代表MFポール・ポグバを獲得したと発表した。契約期間は5年で、移籍金は世界最高額の8900万ポンド(約118億円)とされる。

 英通信社PAは英国サッカークラブが関係する移籍金の歴代最高額を紹介している。

■1996年■アラン・シアラー 【1500万ポンド】 : ブラックバーン → ニューカッスル
■1999年■二コラコラ・アネルカ 【2200万ポンド】 : アーセナル → レアル・マドリード
■2001年■フアン・S・ベロン 【2810万ポンド】: ラツィオ → マンチェスター・ユナイテッド
■2002年■リオ・ファーディナンド 【3000万ポンド】 : リーズ・ユナイテッド → マンチェスター・ユナイテッド
■2006年■シェフチェンコ 【3080万ポンド】 : ミラン → チェルシー
■2008年■ロビーニョ 【3250万ポンド】 : レアル・マドリード → マンチェスター・シティ
■2009年■クリスティアーノ・ロナウド 【8000万ポンド】 : マンチェスター・ユナイテッド → レアル・マドリード
■2013年■ガレス・ベイル : トッテナム 【8500万ポンド】 : トッテナム → レアルマドリード
■2016年■ポール・ポグバ : ユヴェントス 【8900万ポンド】 : ユヴェントス → マンチェスター・ユナイテッド

(イギリス、8日 映像:Press Association(PA)/アフロ)

最終更新:8月9日(火)19時28分

アフロ