ここから本文です

バルサで数々のタイトル獲得した超攻撃的SBが語るなら間違いない 「ユヴェントスはバルサと同じレベル」

theWORLD(ザ・ワールド) 8月9日(火)10時50分配信

チーム力の高さを確信

ブラジル代表DFダニエウ・アウベスはバルセロナで数々のタイトルを獲得してきた名手だ。アウベスの攻撃性はバルサのスタイルに完璧にフィットしており、まだ数年間ポジションを守ることができただろう。しかし、アウベスは今夏にユヴェントスへの移籍を決断。33歳にしてイタリア挑戦に踏み切ることになった。

世界最高のクラブの1つであるバルサを離れるのはキャリアの後退とも取られかねないが、アウベスはそう考えていない。伊『Calciomercato』によると、アウベスはユヴェントスがバルサと同等の力を持ったクラブだと信じており、ユヴェントス移籍がキャリア後退を意味するものではないとコメントしている。

「ユヴェントスは素晴らしいチームだ。クラブの歴史、選手、サポーター、ユヴェントスはバルセロナと同じレベルだと言えるね。僕はこれがキャリアの後退だとは思っていない。そうじゃないとユヴェントスには入らなかっただろうね」

また、アウベスはユヴェントスの選手を非常に高く評価しており、チャンピオンズリーグを戦えるだけのチーム力があると強調している。昨季までのメンバーでも十分に強かったが、アウベスを含めゴンサロ・イグアインやミラレム・ピアニッチが加入した今季はさらに強くなったと言えよう。

アウベスもバルサ在籍時ほど攻撃的には動けないはずだが、チャンピオンズリーグ優勝の味を知る男としてチームにどう貢献するのか注目だ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月9日(火)10時50分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]