ここから本文です

【動画解説】来週にかけて猛烈な暑さ 9日(火)は熊谷・秩父39℃予想

ウェザーマップ 8月9日(火)12時44分配信

 全国的に猛烈な暑さが続いています。大阪ではきょうで1週間連続猛暑日になる見込みです。来週にかけて西日本を中心にさらに猛暑日が続くおそれがあり、熱中症などへの警戒が必要です。

 きょう9日も全国的に朝から猛烈な暑さとなっていて、東京では正午前に37℃を超えました。日中の予想最高気温は埼玉の熊谷と秩父で39℃に達し、9日全国で1番の暑さになると予想されています。さいたま、甲府、大分の日田では38℃、九州から関東にかけての17地点で37℃に達する見込みです。体温と同じか、それ以上の暑さになる所も多くなるでしょう。室内や車内でも冷房を利用したり、こまめに水分を補給したりと十分な熱中症対策をなさってください。

 暑さの原因は、日本の上空を暑い空気が覆っていることです。さらに晴れてたっぷりの日差しが降り注ぐことで、各地で猛烈な暑さとなっています。この先も九州から東北地方にかけて最高気温が35度前後の厳しい暑さが続くでしょう。西日本では来週にかけてさらに猛暑日が続く見込みです。

 13日土曜日頃からの1週間程度も全国的に気温が高い傾向が続く予想で、きのう気象庁から高温に関する異常天候早期警戒情報が発表されています。まだまだ暑さが続きそうですので、体調管理などに気を付けましょう。(気象予報士・尾崎朋美)

最終更新:8月9日(火)12時56分

ウェザーマップ

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。