ここから本文です

英国のベアトリス王女が、10年来の恋人と破局

ELLE ONLINE 8/9(火) 21:40配信

チャールズ皇太子の弟アンドルー王子の娘で、ウィリアム王子のいとこにあたる英国のベアトリス王女が、10年にわたって交際していた恋人デイヴ・クラークとの破局。王女の妹ユージーンをはじめ、家族はこのニュースにショックを受けているそう。破局の原因について、関係者は「交際をひと休みしている状態。これはふたりが同意して決めたこと。10年経ち、自分たちが求めているものを見極めるためにも距離が必要になった」と語っているそう。

【世界の王室シリーズ】ベアトリス&ユージェニー姉妹は、ロイヤル版ヒルトン姉妹!?

ベアトリス王女の家族も「彼女を応援しているし、受け入れている」とか。「デイヴも王女も、これから何が起きるのかをオープンに受け止めている」というから復縁の可能性もありそう! ちなみに、王女とデイヴが出会ったのはエジンバラ大学の留学プログラムだそう。ふたりを知っていたウィリアム王子が、正式に紹介して交際がスタート。

2010年には一緒にロンドンマラソンを走ったことも話題になったけれど、デイヴがアプリ「Uber」の重役に抜擢されアメリカに引っ越すと王女も移住! 現在はニューヨークで一緒に暮らし、ゴールインは目前とされていただけにビックリ。王女の母セーラ・ファーガソンも「デイヴはいつも笑顔でハッピーな人なの。だからミスター・スマイリーって呼んでいるのよ。彼を愛しているわ」「彼がベアトリスと交際していることを誇りに思う」と交際を応援していたそう。

ウィリアム王子とキャサリン妃も、一度破局、その後復縁してゴールインしたという過去の持ち主。ベアトリス王女とデイヴも同じ道のりを歩むかも。続報に期待したい!
(text : Yoko Nagasaka)

from ELLEgirl

最終更新:8/9(火) 21:40

ELLE ONLINE