ここから本文です

NMB48卒業の渡辺美優紀、自らの劇場顔写真を取り外す様子を公開。「AKB48劇場、ありがとうございました。」

E-TALENTBANK 8/9(火) 17:29配信

グループからの卒業を控えたNMB48の“みるきー”こと渡辺美優紀が8日、自身のTwitterでファンへ“お別れ”のツイートをした。

NMB48の第1期生としてデビューした渡辺は、1stシングル「絶滅黒髪少女」でセンターを務めるなど、常にグループを牽引してきた中心メンバーのひとり。2014年に行われた「AKB48グループじゃんけん大会2014」では優勝を果たし、特典としてシングル曲「やさしくするよりキスをして」でソロデビューを飾っている。

9日のNMB48劇場での卒業公演をもってグループを卒業する渡辺は、その前日に「AKB48劇場、ありがとうございました。そしてさようなら、、」とツイート。添えられた画像に写っていたのは、AKB48劇場のロビーに飾られた自身の顔写真を取り外す様子と、それを手に持って微笑む自身の姿だった。

渡辺のツイートに対し、ファンからは「みるきーお疲れ様」「今もこれからもずっとみるきー推しです!」「美優紀ちゃんには感謝の気持ちでいっぱいです」と、別れを惜しむツイートが多く寄せられている。

最終更新:8/9(火) 17:29

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]