ここから本文です

中国鋼材輸出、7月も1000万トン超 6%増、棒鋼伸び顕著

日刊産業新聞 8月9日(火)13時45分配信

 中国の7月の鋼材輸出量は1030万トンと前年同月比5・9%増え、6カ月連続増加した。2カ月連続で1000万トンを超えた。粗鋼生産が増える一方で不動産など需要が鈍化。輸出価格が上昇するなかで人民元の対ドル・レートが低下し輸出条件が好転しており、特に棒鋼の輸出が急増している。中央・地方政府は能力削減策を進めるが鋼材市況の上昇局面が続き、過剰生産の状況は変わらず、年率1億トンを超える輸出の勢いは衰えそうにない。

最終更新:8月9日(火)13時45分

日刊産業新聞