ここから本文です

清武セビージャに朗報! レアル自慢の“BBC”で万全のコンディションにある選手はゼロ!?

theWORLD(ザ・ワールド) 8/9(火) 14:50配信

ジダンはどのようなスカッドを組むのか

9日にセビージャとのUEFAスーパーカップを控えているレアル・マドリードだが、彼らの準備が万全に整っているとは思えない。

2015-16シーズンのチャンピオンズリーグを制したレアルと、ヨーロッパリーグを優勝したセビージャとの一戦。これまでに多くのゴールが飛び交ってきたことでも知られる攻撃的な2チームによる対戦となったが、UCL覇者である前者はメインとなる攻撃陣“BBC”を揃えることに苦戦している。エースのクリスティアーノ・ロナウドは先のユーロ2016決勝戦で負った怪我を癒している最中で、同じく同大会で素晴らしい活躍を見せたガレス・ベイルもプレシーズンに合流したばかりとなっており、ベストなコンディションからは程遠い。さらにレアルの最前線に陣取るカリム・ベンゼマも怪我から復帰したばかりで、いまだにクラブのプレシーズンマッチには未出場。バルセロナの“MSN”に対抗してきた“BBC”は今、誰一人として万全の体制で試合に臨むことができない状態だ。もちろんジネディーヌ・ジダン監督に選択肢が無い訳ではない。今夏にユヴェントスから買い戻したアルバロ・モラタはマドリディスタからの信頼を勝ち取るべく準備を整えており、昨季に台頭したルーカス・バスケスもフランス人指揮官のお気に入り選手の1人だ。ジダンにとっては限られた駒の中から最大限の可能性を見出す必要があるだろう。

対峙するセビージャは今夏に清武弘嗣やガンソ、そしてフランコ・バスケスといった実力者を次々と獲得し、リーガエスパニョーラを席巻する覚悟ができている。手負いのレアルか、それとも新生セビージャか。美しい攻撃サッカーの応酬に期待したい。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:8/9(火) 14:50

theWORLD(ザ・ワールド)

なぜ今? 首相主導の働き方改革