ここから本文です

パリス・ヒルトンが不動産&ホスピタリティ事業に本格参入!

ELLE ONLINE 8/9(火) 21:46配信

元祖ソーシャライトのパリス・ヒルトンが高級ホテルチェーンを展開するというニュースをお届け。その事業家としての広範な活躍ぶりには、今や舌を巻くばかり。スキャンダラスな過去も今となってはちょっと懐かしい……!?

パリス・ヒルトン、3音節の名前を持つ彼女の肩書きは、少なくとも30以上あるだろう。ソーシャライトのパリス・ヒルトンと呼ぶには、この肩書きに含まれない活動が多すぎるし、TVスターのパリス・ヒルトンと呼べば、彼女の輝かしいキャリアの一面しか捉えていない。ヒルトン・ファミリーの相続人でもあるパリスを何と呼ぼうと構わないが、間もなくパリスはルーツである”不動産王”または”ホテル王”の肩書きの方がふさわしくなりそう。
 
ピンク色が大好きな、ブロンドヘアのパリス・ヒルトンの年齢も今や35歳。フォーブス誌によると、彼女はドバイ、ニューヨーク、ラスベガスで高級ホテルチェーンの設立を目指しているという。これらのホテルには、パリス・ヒルトンの名前が付けられる予定だが、パリスが数年にわたり築いてきたビジネスのほんの一部に過ぎない。
 
過去15年間にわたり、パリスはデザインビジネスにも関わっており、まだ公になっていないバーチャルリアリティのプロジェクトにも投資しているらしい。一方、彼女の18種にわたるフレグランスビジネスは昨年、20億ドル(約200億円)を稼ぎ出しているほか、中東とアジアの50カ所で、でアクセサリーコレクションのブティックを経営している。さらに、E!Newsによると、従業員数百人ほどのビジネス「パリス・ヒルトン・エンターテイメント」も彼女の経営下にあり、目眩がしそうな活動ぶりだ。これらに加え、フィリピンにオープンしたビーチクラブのデザインのアドバイスをしたこともある。もちろん、そのビーチクラブの名前は「パリス・ビーチ・クラブ」だ。

パリスの活動はビジネスにとどまらない。彼女をセレブリティに押し上げたのは、エンターテイメント業界だ。彼女のデビュー番組「The Simple Life」が始まったあと、タイミングよくセックスビデオが流れるスキャンダルが起こった。その後も彼女の番組「Paris Hilton's My New BFF」 (2008~2009年放映)、「The World According to Paris」 (2011年放映) が話題を呼んだほか、自叙伝『Confessions of an Heiress: A Tongue-in-Chic Peek Behind the Pose』も出版した。

2006年には、シンガーとしてデビューし楽曲「Stars are Blind」を発売。2012年には著名DJアフロジャックとのコラボレーションによるDJデビューも果たした。

1/2ページ

最終更新:8/9(火) 21:46

ELLE ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]