ここから本文です

「小さなお葬式」の利用が右肩上がり。追加料金一切なしのプランが人気

ニュースイッチ 8/9(火) 12:10配信

ユニクエスト・オンライン、葬儀周辺サービス拡充へ

 ユニクエスト・オンライン(大阪市北区、田中智也社長)の追加料金が一切ない葬儀プラン「小さなお葬式」の利用が右肩上がりで伸びている。最安プランは18万8000円(消費税込み)。2015年度の依頼実績数が前年度に比べ、50%増の2万4000件にのぼった。同社は10年ほど前からインターネットを通じた葬儀の提供サービスを手がけている。

 増加の理由は「価格が比較的安く明朗な点と追加料金が一切ない点だ」と同社は分析する。同プランは、全国の葬儀場約3000カ所と提携し、コールセンターを整備して365日24時間対応した(写真)。通夜や火葬など各段階や規模に応じてプランを用意し、早割制度の申し込みがコンビニからでもできる。

 現在、火葬のみが半分を占めているが、今後は、永代供養や法要、海洋散骨など、葬儀周辺のサービス拡大に力を入れる。

最終更新:8/9(火) 12:10

ニュースイッチ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。