ここから本文です

49歳キングカズのゴールにスペイン紙も絶賛「彼はキャプテン翼に影響を与えた選手として有名なスターだ」

theWORLD(ザ・ワールド) 8/9(火) 15:00配信

世界が絶賛するベテランの活躍

この伝説がいつまで続くのか。日本人だけでなく、世界も注視し続けている。Jリーグにおける最年長得点記録を更新した横浜FCの三浦知良に対し、スペインからも称賛の声が届いた。

J2第27節のセレッソ大阪戦で日本の英雄キングカズは巧みに相手ペナルティエリア内へと侵入すると、DFとの間合いをはかりながら右足を振り抜き見事なシュートをファーサイドへ突き刺した。このゴールが0-2とビハインドを背負っていたチームへの起爆剤となり、最終的にカズ擁する横浜FCは3-2で逆転勝利。ヒーローによる華麗な一撃が素晴らしい結果に繋がった。多くの日本人にとって爽快なニュースとなったカズの最年長ゴールだが、スペイン紙『MARCA』も黙っていない。現地ではレアル・マドリードの機関紙とも表される同紙が、“キャプテン翼に影響を与えたFWが日本でまだゴールを決め続けている”と題し、キングカズの活躍を労った。

「それも49歳によるゴールだ。日本のカズヨシ・ミウラがシーズン2ゴール目を挙げた。この点取り屋は日本の人気アニメであるキャプテン翼に多大な影響を与えた選手として有名であり、日本で最も高齢のプロフットボーラーかつ同国のスーパースターでもある」

スペイン紙も舌を巻く49歳によるスーパーゴール。日本が世界に誇るベテランストライカーが今後も得点を挙げ続けてくれることを、多くのサポーターが願っている。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:8/9(火) 15:00

theWORLD(ザ・ワールド)

なぜ今? 首相主導の働き方改革