ここから本文です

副社長派?宮沢派?で意見が二分!武井咲×タッキー「せいせいするほど、愛してる」妻が目覚め、二人の仲に注目集まる

E-TALENTBANK 8月9日(火)21時0分配信

今夜、第5話が放送されるドラマ「せいせいするほど、愛してる」。

先週放送された第4話では、海里(滝沢秀明)の妻・優香(木南晴夏)は、車の事故でずっと意識不明だったという大きな秘密が明らかになる中、未亜(武井咲)は宮沢(中村蒼)との距離を縮めて行って…、という展開を見せた。

この第4話で特に注目を浴びたのが中村蒼演じる宮沢。未亜を自分の会社に引き抜こうとする宮沢だが、仕事でもプライベートでも未亜をサポートし、海里との関係に悩む未亜を癒す。そして、明るいキャラクターの中に見える冗談混じりながらの優しさにキュンとさせられた視聴者が多かったようで、「断然、宮沢派ですね~~」「宮沢さんがいいいいいいい!!!!!!」「宮沢さん、めっちゃかっこいい」「宮沢さん好き過ぎる………」「シンプルに宮沢さんがタイプです」との意見が多く見られた。

ただ、心に重い秘密や過去を抱えながら愛情からの嫉妬心をのぞかせた海里の人気も根強く「ドSでヤキモチ妬きで泣き虫とかかわいすぎてもう昇天気味」「副社長 罪な男」「副社長は切なくカッコいい」「副社長、罪な人~って思っても、好きにならずにはいられない気持ちがどうにも分かりすぎてキュンキュン」という“副社長派”の感想も多かった。

今週放送分の予告には、宮沢の告白とみられるシーンや、未亜が「宮沢さんと婚約しています」と話しているシーンがあり、この3人の恋の行方はもちろん、意識不明だった妻・優香が目覚めるという事態に、未亜と海里の仲はどうなってしまうのか。展開に注目が集まる。
 
 
【第5話あらすじ】
何者かに背中を押され、階段から落ちた未亜(武井咲)。搬送先の病院でうなされるなか、海里(滝沢秀明)に手を握られる夢を見るが、目が覚めると、手を握っていたのは宮沢(中村蒼)だった。

海里は、交通事故に遭って以来意識不明だった妻・優香(木南晴夏)が意識を取り戻したため、優香のそばを離れることができなかったのだ。そのことをお見舞いに来たあかり(水沢エレナ)、千明(トリンドル玲奈)から知らされ落胆する未亜だったが、同時に、離婚の話が進展するのではと淡い期待を抱く。

あくる日、半ば強引に連れられ、広報部長・向井(神野三鈴)とともに優香のお見舞いに訪れた未亜。しかし優香は事故の後遺症で記憶を失っており、離婚する予定であったことをすっかり忘れてしまっているようで…?

一方、あかり、千明、久野(中村隼人)の三角関係もヒートアップ!千明と久野の関係を知り、久野の担当をおりると言い出したあかり。そんな様子を見かねて、未亜は久野の真意を問いただそうとするが…。

最終更新:8月9日(火)22時6分

E-TALENTBANK