ここから本文です

西野カナ、アルバム4週連続トップ5入り 2位に再浮上

MusicVoice 8月9日(火)14時18分配信

 歌手・西野カナの最新アルバム『Just LOVE』(7月13日発売)が週間で1万6000枚を売り上げ、15日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間=8月1日―7日)で、前週8日付の4位から2位に再浮上した。

 今作は、初登場1位を獲得した7月25日付から4週連続のTOP5入り。西野のアルバム作品による4週以上の連続TOP5入りは、2010年6月発売の『to LOVE』(5週)、2011年6月発売の『Thank you, Love』(4週)に次いで通算3作目となる。

 西野にとって約2年ぶり6作目のオリジナルアルバムとなった『Just LOVE』。『第66回NHK紅白歌合戦』の歌唱曲「トリセツ」や『第88回選抜高校野球大会』入場行進曲「もしも運命の人がいるのなら」などに加え、映画『高台家の人々』主題歌「You & Me」、フジテレビ系『めざましテレビ』テーマ曲「Have a nice day」が収録されている。

最終更新:8月9日(火)14時18分

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。