ここから本文です

秩父37・3度、埼玉3地点で今年最高 熱中症に注意、28人搬送

埼玉新聞 8月9日(火)22時8分配信

 日本列島は9日も太平洋高気圧に覆われて気温が上昇し、午前中から関東を中心にうだるような暑さとなった。35度以上の猛暑日となる地点も相次ぎ、気象庁は室内にいても適切に冷房を使用するなど熱中症への注意を呼び掛けている。

 埼玉県の熊谷地方気象台によると、秩父市37.3度、越谷市36.8度、久喜市35.7度で、いずれも今年の最高気温を記録した。熊谷市は36.9度で、37.3度を記録した7月7日に次いで、今夏2番目の暑さとなった。

 県消防防災課によると、9日午後4時現在、県内では、熱中症とみられる症状で28人(重症13人、軽症15人)が病院に搬送された。

最終更新:8月9日(火)22時35分

埼玉新聞