ここから本文です

錦織がミルマンをストレートで下して3回戦へ [リオ五輪テニス競技]

THE TENNIS DAILY 8月9日(火)11時19分配信

「リオデジャネイロ五輪テニス競技」(8月6~14日/オリンピックテニスセンター:バーハ・オリンピック・パーク/ハードコート)の男子シングルス2回戦で、第4シードの錦織圭(日清食品)がジョン・ミルマン(オーストラリア)を7-6(4) 6-4で下して3回戦に駒を進めた。

日本男子、快進撃! 錦織に続き、ダニエル太郎と杉田も2回戦へ [リオ五輪]

 今大会での錦織は1回戦でアルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)を6-2 6-4で破り、競技初日のオープニングマッチを飾っていた。ミルマンとは今回が初対戦だった。

 錦織は3回戦で、アンドレイ・マルティン(スロバキア)と対戦する。マルティンは2回戦で対戦予定だった第13シードのフィリップ・コールシュライバー(ドイツ)が棄権したため、不戦勝で勝ち上がっている。

 オリンピックには2008年の北京、2012年のロンドンに続いて3度目の出場となる錦織。北京では初戦敗退に終わったが、ロンドンでは準々決勝に進出し、銅メダルを獲得したフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)に4-6 6-7(4)で敗れていた。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:RIO DE JANEIRO, BRAZIL - AUGUST 08: Kei Nishikori of Japan plays a forehand during the Men's Singles second round match against John Millman of Australia on Day 3 of the Rio 2016 Olympic Games at the Olympic Tennis Centre on August 8, 2016 in Rio de Janeiro, Brazil. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

最終更新:8月9日(火)11時19分

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]