ここから本文です

バルセロナ、新シーズンの背番号発表 シャビの「6」を受け継いだのは……

theWORLD(ザ・ワールド) 8/9(火) 17:10配信

後継者は復帰したデニス・スアレス

バルセロナは2016-17シーズンに向け、新たな背番号を発表した。

2001年から2015年まで元スペイン代表のシャビが背負っていた「6」は、昨季ダニエウ・アウベスがつけていた。だがアウベスは今夏ユヴェントスに移籍。シャビの後継者となる「6」を纏うのは誰になるのか注目を集めていたが、ビジャレアルから復帰した下部組織出身のデニス・スアレスがつけることになった。

また新加入のセルジ・サンペールは「16」、新加入のフランス代表ルカ・ディーニュは「19」、ポルトガル代表アンドレ・ゴメスは「21」、フランス代表サムエル・ユムティティはローマにレンタル移籍したベルギー代表トーマス・フェルメーレンの「23」を受け継ぐ。アンドレ・ゴメスとユムティティは、ともに昨季所属したクラブで背負っていた番号を背負うことになった。

バルセロナは今後のプレシーズンマッチで、10日のジョアン・ガンペール杯でサンプドリアと、そして14日と17日に行われるスーペルコパ・デ・エスパーニャでセビージャと対戦する予定となっている。そして20日に開催されるベティス戦からリーガ・エスパニョーラの戦いが始まる。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:8/9(火) 17:10

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]