ここから本文です

ミラン移籍に興味なし イスコ代理人「イスコはマドリーでの冒険を続けたがっている」

theWORLD(ザ・ワールド) 8月9日(火)17時38分配信

他クラブからの関心には興味なし

元スペイン代表監督のビセンテ・デル・ボスケも天才と称賛した20歳のMFマルコ・アセンシオの台頭によって立場が不安定になっていると言われるレアル・マドリードMFイスコには、セリエAのミランが関心を示している。

アセンシオがレアルに残留する場合はイスコかハメス・ロドリゲスのどちらかがクラブを離れることになるとも言われているが、イスコの父親で代理人を務めるパコ・アラルコン氏はイスコがレアルを離れる考えを持っていないことを強調している。

伊『Tuttomercato』によると、同氏は他クラブからのオファーを検討する考えがないことを明かし、イスコがレアルでの冒険を続けたがっていると語った。

「ここ数週間多くの噂が出ているが、我々は興味がないよ。現時点で我々はオファーを検討するつもりはない。ミランであろうと他のクラブであろうとね。イスコはマドリーでの冒険を続けたがっているし、2018年までの契約が延長できるといいね」

ミランにとってイスコが加入すれば非常に大きいが、イスコはレアルの指揮官ジネディーヌ・ジダンも高く評価していた選手だ。複数のポジションを器用にこなすことも魅力だが、今夏イスコがクラブを離れることはあるのか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月9日(火)17時38分

theWORLD(ザ・ワールド)