ここから本文です

アトレティコ、U-21フランス代表DFと契約延長 昨季リーガ最高の堅守を支える

theWORLD(ザ・ワールド) 8月9日(火)17時56分配信

昨季18失点しかしなかったアトレティコ

アトレティコ・マドリードは、U-21フランス代表DFルーカス・エルナンデスと契約延長したことを発表した。新契約は2020年6月30日までとなる。

20歳のルーカスは、フランスのマルセイユ出身ながらアトレティコの下部組織で育つ。2014-15シーズンにトップチームで初出場を果たすと、2015-16シーズンはDFディエゴ・ゴディン、DFステファン・サビッチなどセンターバックに負傷者が続いたことからリーグ戦で10試合に出場した。昨季アトレティコ・マドリードはリーグ最少の18失点を記録。第4CBとしてアトレティコの堅守を支えた。

昨季のUEFAチャンピオンズリーグ、ベスト8・1stレグではバルセロナ戦での活躍が認められ、ベストイレブンにも選出されていたルーカス・エルナンデスは、クラブの公式サイトを通じて「人生を捧げるクラブと契約を継続することができて、とてもうれしい」とコメントしている。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:8月9日(火)17時56分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]