ここから本文です

[移籍]ウェストハム、クラブレコードでスウォンジーからガーナ代表FWを獲得

theWORLD(ザ・ワールド) 8月9日(火)18時30分配信

パイェとは再会

ウェストハムがスウォンジーからガーナ代表FWアンドレ・アイェウを3年契約で獲得した。移籍金はクラブ史上最高額となる2050万ポンドと発表されている。

アイェウは昨夏、マルセイユからフリーでスウォンジーに加入すると、1年目からチームの中心選手として活躍。リーグ戦終盤はスウォンジーを降格の危機から救っている。同選手はこのステップアップを素直に喜んでいるようだ。クラブの公式サイトがコメントを伝えた。

「このような大きなクラブに来れて誇りに思う。ファンのためにプレイすることは幸せだし、彼らを幸せにもしたい。クラブは大きな野望があり、素晴らしい監督もいる。クラブは年々大きなものになっているし、新スタジアムも新たな練習場もある。この移転は別のレベルに上がるものだし、このプロジェクトに参加できてうれしいよ」

また、クラブの“王様”であもるディミトリ・パイェとはマルセイユ時代の同僚であり、再会ともなる。マルセイユ出身の2人のスターがロンドンのクラブを引っ張ることになりそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月9日(火)18時30分

theWORLD(ザ・ワールド)