ここから本文です

ペップ・シティも興味を示していたアルゼンチン代表GK、ソシエダとの契約を2022年まで延長

theWORLD(ザ・ワールド) 8/9(火) 19:30配信

「おかげでオリンピックにも選ばれた」

レアル・ソシエダに所属するアルゼンチン代表GKジェロニモ・ルジがクラブとの契約を2022年まで延長した。

昨季まではウルグアイのデポルティボ・マルドナドからレンタルとしてソシエダでプレイしていたルジ。ジョゼップ・グアルディオラ監督率いるマンチェスター・シティも興味を示しているという噂もあったが、スペインでプレイする道を選んだようだ。

同選手はクラブの公式サイトで「ここは間違いなくベストのチームだし、人としても成長できた。レアルで継続的にプレイしていたからこそオリンピックのメンバーにも選ばれた。ここでの生活に満足している」と話した。

新シーズンに向けて「良いものにする」と語ったルジ。現在はリオ・オリンピックのアルゼンチン代表としてプレイしている24歳の同選手が引き続きスペインで成長することを祈りたい。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8/9(火) 19:30

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]