ここから本文です

日本ハム栗山監督、西武エース岸を打ち崩せず「一番悪いのはオレ」

Full-Count 8/9(火) 22:09配信

2度の同点機を4番・中田と大谷が生かせず「誰が悪いではない」

 日本ハムの栗山英樹監督が9日の西武戦(札幌ドーム)で1-3で惜敗し、「誰が悪いではない。一番悪いのはオレ。明日頑張ります」と気持ちを切り替えた。

日本ハム、過去10年のドラフト指名選手一覧

 当初、先発予定だったメンドーサが首痛で登録抹消。中継ぎのバースが先発したが、1点リードの3回1死一、二塁から、メヒアに逆転3ランを被弾。打線は2点を追う5回2死二、三塁で4番・中田が空振り三振。7回2死一、二塁では頼みの大谷が中飛に倒れるなど、西武エースの岸を打ち崩せなかった。

「(岸は)3回ぐらいから甘い球がこなくなった。良くなったというか、岸らしい投球をされた。(大谷は)『打て』と思っているけど、いつも、いつも打てるわけではない。大事な試合になればなるほど、主役がしっかりしなければいけないが、誰が悪いではない。オレが一番悪い」

 10日は新垣勇人が今季初先発する。首位・ソフトバンクはオリックスに敗れた。ゲーム差が4のままになったのが救いだ。

「終わったことを考えても仕方ない。とにかく明日のこと。勝っている試合でもミスは出るが、もう、こちらから(コーチ陣へ)お願いした。後ろを振り返っている時期ではない。怒っているわけではないよ。悔しいだけ」

 常々、「上は負けない前提で戦っている」と話している栗山監督。貪欲に勝ち星を求めていく。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8/9(火) 22:09

Full-Count

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]