ここから本文です

レアルユース史上最高傑作ヘセはパリで爆発なるか? 「左でも右でも真ん中でもプレイ可能だよ」

theWORLD(ザ・ワールド) 8/9(火) 21:20配信

ユーティリティさをアピール

スペインのレアル・マドリードからフランス王者パリ・サンジェルマンへ移籍を果たした技巧派アタッカー、ヘセ・ロドリゲスが新天地での意気込みを語っている。

白い巨人で9年間を過ごし、同クラブのユース史上最高傑作とまで謳われたヘセにとって今回の決断は容易なものではなかっただろう。優雅なボールコントロールに、敵を置き去りにする超スピードのドリブル。多くのポテンシャルは彼のマドリードにおける出世を感じさせたものの、BBCを含む分厚い選手層の牙城を崩すことができなかった。PSGの公式サイトが入団会見におけるヘセのコメントを伝えている。

「レアル・マドリードで長年にわたり過ごしてきたが、新たなストーリーを進めるタイミングとなった。スペインやイングランドの多くのクラブが僕を誘ってくれたけど、ウナイ・エメリという存在が僕をここへ連れてきた決め手だ」

「僕は攻撃的なポジションならどの場所でもプレイすることが可能だよ。左でも右でも、それに真ん中でもね。監督が求める場所でプレイするよ。まだ監督とはこの事について話をしていないけどね。それにバスティアとの開幕戦に出られるかどうかも話し合う必要があるよ」

ズラタン・イブラヒモビッチが去った今、ヘセはパリの人々に大きな満足感を与えることができるだろうか。スペイン人アタッカーの奮闘に期待したい。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:8/9(火) 21:20

theWORLD(ザ・ワールド)