ここから本文です

菅野氏繰り上げ当選 中山氏失職で横浜市選管が告示

カナロコ by 神奈川新聞 8月9日(火)7時3分配信

 横浜市選挙管理委員会は8日、昨年4月の横浜市議選青葉区選挙区で次点だった菅野義矩氏(69)を新たな当選人として告示した。同選挙で初当選した自民党公認・中山まゆみ氏(49)が当選無効となったことを踏まえたもので、菅野氏は「障害者の居場所づくりや市の財政問題などに取り組む」と抱負を語った。

 同日当選証書を受け取った菅野氏は、繰り上げ当選に「びっくりしている」としつつも、中山氏の居住実態が認められなかった問題に触れ、「自らも姿勢を正していかなければいけない」と気を引き締めた。

 昨年4月の落選後は、社会福祉法人理事長として認知症高齢者や精神障害者のグループホームなどの運営に携わっていた。相模原の障害者施設殺傷事件を念頭に、「障害者の人たちが一歩でも二歩でも家の外に出て、明るく楽しく過ごせるように取り組んでいきたい」と決意を述べた。

 菅野氏は同日付で民進党市会議員団に所属し、所属議員は21人となった。

最終更新:8月9日(火)7時3分

カナロコ by 神奈川新聞