ここから本文です

Mr.マリック、関空で超魔術を生披露

Lmaga.jp 8月9日(火)13時20分配信

2000年から世界的に大ヒットを続けてきた映画『X-MEN』シリーズの最新作にして最終章となる『X-MEN:アポカリプス』。その公開を記念したイベントが9日、「関西国際空港」(大阪府泉佐野市)で行われ、超魔術師のMr.マリックが登場した。

サイコキネシスを披露するため、スプーンの前で力むMr.マリック

関西国際空港では、期間限定で『X-MEN:アポカリプス』ラッピング特別機が運行予定で、その映像を見たMr.マリックは「かっこいいですね。すごい。タイやマレーシアで講演するときはこれに乗りたいですね」と絶賛。また、超人的な能力を持ったキャラクターたちが戦う作品にちなみ、Mr.マリックも超魔術をその場で生披露。「映像じゃなくて実写ですからね。よく見ててくださいよ」と緊迫したムードのなか、「動いてますね~」とスプーンを動かして椅子から落としたり、「きてます!」とハンドパワーを使ってスプーン曲げをやってみせ、観客からは「おぉ~」と歓声が上がった。

Mr.マリックは「今オリンピックが開催されていますが、X-MENのようなすごいパワーの持ち主たちが戦っていますよね。X-MENがオリンピックに出たら金メダルばっかり取るでしょうね」と想像しつつ、オリンピック観戦を楽しんでいる様子だった。

最終更新:8月9日(火)13時20分

Lmaga.jp