ここから本文です

待望の“イエロー”復刻も。ニッサン、フェアレディZを一部改良

オートスポーツweb 8月9日(火)14時39分配信

 日産自動車は9日、販売中の『フェアレディZ』を一部改良。本日より全国で一斉発売する。

 1969年の初代S30型から、およそ40年に渡り親しまれているフェアレディZ。現行モデルのZ34型フェアレディZは2008年から製造されている6代目モデルだ。

 今回の一部仕様向上では、Version STおよびNISMOに“カーウイングスナビゲーションシステム”、“Bose®サウンドシステム(8スピーカー)”、“アクティブ・サウンド・コントロール”、“アクティブ・ノイズ・コントロール”が、Version Sに“カーウイングスナビゲーションシステム”を追加。これにより、スポーツカーとしての走りの楽しさに加え、快適な室内空間を実現したという。

 また、Z34型発売時には設定され、復活を望む声が多かったという“プレミアムアルティメイトイエロー”も復刻設定されている。

 価格は6速MTモデルで383万円から、7速M-ATxモデルで390万円からだ。

[オートスポーツweb ]

最終更新:8月9日(火)16時32分

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]