ここから本文です

待望の“イエロー”復刻も。ニッサン、フェアレディZを一部改良

オートスポーツweb 8/9(火) 14:39配信

 日産自動車は9日、販売中の『フェアレディZ』を一部改良。本日より全国で一斉発売する。

 1969年の初代S30型から、およそ40年に渡り親しまれているフェアレディZ。現行モデルのZ34型フェアレディZは2008年から製造されている6代目モデルだ。

 今回の一部仕様向上では、Version STおよびNISMOに“カーウイングスナビゲーションシステム”、“Bose®サウンドシステム(8スピーカー)”、“アクティブ・サウンド・コントロール”、“アクティブ・ノイズ・コントロール”が、Version Sに“カーウイングスナビゲーションシステム”を追加。これにより、スポーツカーとしての走りの楽しさに加え、快適な室内空間を実現したという。

 また、Z34型発売時には設定され、復活を望む声が多かったという“プレミアムアルティメイトイエロー”も復刻設定されている。

 価格は6速MTモデルで383万円から、7速M-ATxモデルで390万円からだ。

[オートスポーツweb ]

最終更新:8/9(火) 16:32

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています