ここから本文です

MotoGP参戦中のブラドル、来季はホンダからSBKに参戦

オートスポーツweb 8月9日(火)19時5分配信

 アプリリアのステファン・ブラドルは、今季限りでMotoGPを離れ、来季はホンダからスーパーバイク世界選手権(SBK)に参戦する。

 ブラドルは2011年にMoto2クラスでチャンピオンを獲得。2012年にLCRホンダからMotoGPクラスデビューを果たした。2015年はフォワードレーシングへ移籍したが、シーズン途中からアプリリアへ移籍。今季はランキング15位につけている。

 アプリリアが現在スズキに所属するアレイシ・エスパルガロとMoto2ライダーのサム・ロウズと契約したことを受け、ブラドルは移籍先を模索していた。

 ブラドルはドゥカティのサテライトチームであるアビンティアレーシングと協議を行っていたが、タイトル争いができる場を求め、来季はホンダ・ワールド・スーパーバイク・チームからSBKに参戦。2006年のMotoGPチャンピオン、ニッキー・ヘイデンのチームメイトとなる。

 ブラドルはSBK参戦について次のようにコメントしている。

「僕にとって素晴らしいチャンスだ。競争力のあるチームで新たな挑戦をすることを楽しみにしているよ。チームと共に素晴らしい仕事ができると思っている。まったく新しい経験だけど、できるだけ早く適応して良い結果を得られるように頑張るよ」

「ホンダのマシンを試すのが待ちきれない。それに、お互いをよく知っているニッキーと一緒に仕事をするのは素晴らしいだろうね。将来については期待できるし、この新しい旅にワクワクしているんだ」


[オートスポーツweb ]

最終更新:8月9日(火)19時5分

オートスポーツweb