ここから本文です

野田仁美(READY TO KISS)水着姿も披露! 美少女役を三角関係MVで熱演

Billboard Japan 8月9日(火)12時15分配信

 READY TO KISSの野田仁美が、ミステリアスな美少女役で出演した三角関係feat.三浦拓也「金色のこどもたち」のミュージックビデオ(https://youtu.be/FKe-jFXW2HQ)が公開された。

 三角関係feat.三浦拓也は、2014年に惜しまれつつ解散したソノダバンドの園田 涼(pf)、そしてギターインストユニット DEPAPEPEのギタリスト 三浦拓也(ag)、国内外のフェスティバルで活躍する女性トランペッター山崎千裕(tp)という、インストポップ界を牽引する3人が集結したユニットで、インストといえど、「歌がないのに歌が聞こえる」と評される園田 涼の楽曲を中心に、その歌心が胸に響く演奏をする山崎千裕とインストポップの代名詞でもある“DEPAPEPE”の三浦拓也で、普段、歌ものしか聴かない人でも引き込まれる演奏を見せつける。なお、野田がMVに出演する「金色のこどもたち」は、8月10日にキングレコードよりリリースされるメジャーデビューアルバム『交際宣言』収録曲だ。

 READY TO KISSでのアイドル活動に加えて、グラビアや、映画『コープスパーティー Book of Shadows』や本作への出演など女優としてのキャリアもある野田仁美。そんな彼女の生誕祭として、READY TO KISSのワンマンライブが8月14日 新宿BLAZEにて開催される。当日は、「Tシャツ ver.10 野田仁美 生誕祭記念モデル 100枚限定」(価格:3,500円)の他、野田仁美写真集『2016 SUMMER – SEASIDE-』が200冊限定で販売される。

最終更新:8月9日(火)12時15分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。