ここから本文です

志尊淳、藤原竜也と仲良しショット ドラマ『そし誰』での不仲を払拭?

クランクイン! 8/9(火) 7:00配信

 日本テレビのドラマ『そして、誰もいなくなった』に出演している俳優の志尊淳が、7日に自身のツイッターアカウントにて、主演の藤原竜也とのツーショットを公開。劇中の不仲な関係とは対照的な仲睦まじい様子を披露している。

【関連】「志尊淳」フォトギャラリー


 ドラマで志尊は、藤原演じる主人公の藤堂新一の部下・五木啓太役を担当。はじめのうちは藤堂の良き後輩としての顔を見せていたが、徐々に正反対の本性を現すことに。7日の放送ではついに本性をむき出しにしたキャラクターで藤堂と対面、挑発的な態度を見せた。

 この日公開された画像は、そのシーンの撮影を行った際のもののようで、「今回は五木もストーリーも大波乱!黒五木登場。皆さんどうでしたでしょうか?」というコメント共に、ドラマの場面とは全く対照的に、二人でピースサインをする仲睦まじい姿を見せている。

 このツイートには「なかなか見られない悪い顔のじゅんじゅんが予告で見たときよりすごくかっこよくて、きゅんきゅんしました」「笑い方とか藤堂さんを見下してる目とか!黒五木堪らないです!」「こういう役の志尊くん初めて観ましたよ。なんだか新鮮でした」「いやぁーすごすぎた…震えました…やな奴だった!それだけお芝居が素晴らしかったからです」と志尊の“黒五木”ぶりを絶賛する声が多く寄せられた。

最終更新:8/9(火) 7:00

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]