ここから本文です

波瑠「もはや自分との戦いです」過酷なロケ現場のオフショット公開

クランクイン! 8月9日(火)21時45分配信

 女優の波瑠が、主演を務めるフジテレビ系連続ドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』の撮影オフショットをブログで公開し、「日陰なし!エアコンなし!もはや自分との戦いです」と過酷なロケであることを明かした。

【関連】「波瑠」フォトギャラリー


 写真で氷嚢を頭にのせ、余裕の表情を見せている波瑠だが、「昨日今日と厳しい暑さの地域も多いのではないでしょうか。私たちは倒れそうな日差しの中、ロケに勤しんでおります」と写真の印象とは正反対の猛暑の中での撮影について報告。

 またドラマは衝撃の急展開を迎えると続けると、「藤堂比奈子、その目に何を映して、何を思うのか。堕ちていく者だけが知る、蜜の味でもあるのだろうかと考えてしまうような。でも知るということは、時に傷つくことにつながるのでしょう。理解することと賛成することは、似ているけれどまったく違うんですよね」と比奈子を演じ、得た思いを綴っている。

 ファンからは「フリじゃなくて本当に暑いですよね。かわいい姿を見れて安心ですが、身体に気をつけて撮影頑張ってください!」との応援コメントや、「波留さん観てるだけで涼しくなる」「写真に癒されました」「涼しい顔の氷嚢ショットいい感じ~笑」「かわいいー!」「波瑠さん見るだけで元気でますほんと!」と称賛の声が多数寄せられている。

最終更新:8月9日(火)21時45分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。