ここから本文です

隣に住んでほしい芸能人、男性1位ディーン・フジオカさん、女性1位桐谷美玲さん、レオパレス21調べ

SUUMOジャーナル 8月9日(火)9時11分配信

(株)レオパレス21は、このたび、「ひとり暮らしに関する実態調査」を行い、その結果を発表した。
調査期間は、2016年7月22日(金)から7月24日(日)。対象は全国でひとり暮らしをしている20代~30代の未婚の社会人男女600名。調査方法はインターネット。

現在、節約をしていますか?では、75.0%が「節約をしている」と回答。2014年調査時が73.7%、2015年が67.8%だったので、過去3年間で今年が最も節約傾向が高いことが判明した。

これまでに経験のある、誰にも真似できないような節約方法はありますか?では、「トイレは外出先で済ませて水道代を節約する」や「充電はなるべく外でする」といった回答があったほか、「相席居酒屋にいりびたる」という女性ならではの珍回答が得られた。

今年初めて施行される祝日「山の日(8月11日)」の過ごし方と、実際にすると思う過ごし方について聞いたところ、1位は「家で過ごす(55%)」。理由の上位は、「どこに行っても混むから(29%)」、「家の居心地が良いから(20%)」、「外出するとお金がかかるから(17%)」という結果に。山の日に、実際に山に行くと回答した人は、わずか1%という実態が明らかになった。

男性300名、女性300名に対して、それぞれ隣の部屋に住んでほしい異性の芸能人を聞いた質問では、男性芸能人は、ディーン・フジオカさんが第1位。選ばれた理由は、主に「かっこいいから」や「落ち着いているから」のほか、「頼りがいがある」や「知性を感じるから」。また、第2位は「安心できそう」などといった理由で向井理さん。第3位には昨年に引き続き窪田正孝さんがランクインした。女性芸能人では、桐谷美玲さんが第1位、広瀬すずさんが僅差で第2位だった。

ニュース情報元:(株)レオパレス21

ニュースSUUMO

最終更新:8月9日(火)9時11分

SUUMOジャーナル