ここから本文です

居住中のマンションに保育施設、子供あり世帯の54.0%は「賛成」、マンションマーケット調べ

SUUMOジャーナル 8月9日(火)9時12分配信

(株)マンションマーケット(本社:東京都千代田区)は、このほど、マンションに住む男女を対象に「保育施設」に関するアンケートを実施した。
調査期間は2016年8月2日~2016年8月5日。調査方法はインターネット。有効回答数は338。

待機児童問題について、解決すべき重要な問題だと思いますか?では、「とても重要」「まあまあ重要」を合計すると、重要だと認識しているのは全体の約8割。多くの方が重要な問題だと感じているようだ。

万が一、現在居住中のマンションの敷地内に保育施設ができた場合、どう思いますか?では、子供あり世帯の「賛成」は54.0%、「反対」は13.7%、「どちらとも言えない」が32.4%。子供なし世帯では、「賛成」42.7%、「反対」21.6%、「どちらとも言えない」35.7%。

子供あり世帯としては、以下のような回答があった。
●賛成:「マンションに併設していると時間のロスがないから。(56歳女性)」「子供の育児に助かると思うから賛成。(36歳男性)」「自宅近くで預けられたら助かる。(36歳女性)」
●反対:「騒々しくなると思うから。(49歳女性)」「保育園ができると知った上で住んでいないから。保育園ができたら何らかの保証をつけてもらうか、もしくは引っ越すと思う。(52歳女性)」
●どちらとも言えない:「防音対策や渋滞、事故防止のための道路整備など、近隣への配慮があれば賛成。(54歳男性)」「自分には必要ないし、そのためのスペースを確保しなければならない=その分狭くなるから。(54歳男性)」

また、子供なし世帯としては、以下のような回答があった。
●賛成:「少子化対策には必要だと思う。(48歳男性)」「自分には子供がいないが、皆のことを考えるとあったほうがいいので。(47歳男性)」「待機児童が少しでも減ればいいと思うから。(34歳女性)」
●反対:「静かに暮らしたい。(40歳女性)」「マンション内での事件も多いから、子供の安全面を考えると管理体制の問題も出てくるから。うるさくなる。(33歳男性)」「生活環境に影響がでる。(55歳男性)」
●どちらとも言えない:「子供がいないので現時点では関係がないから。(40歳女性)」「居住者のみの利用なら賛成。(40歳女性)」

また、子供あり世帯において、賛成の回答率が最も高い世代は30代。調査対象の中で最も若い世代であり、他の世代に比べ子供の年齢も低い傾向と考えられるため、現在進行形で保育施設のニーズがある世代だと考えられる。一方、反対の回答率が最も高いのは40代。子供の年齢が大きくなり、保育施設を必要とする人は少ないからと推測できる。

ニュース情報元:(株)マンションマーケット

ニュースSUUMO

最終更新:8月9日(火)9時12分

SUUMOジャーナル