ここから本文です

Nothing's Carved In Stone、初のドキュメントフォトブック発売決定! 『本屋大賞』受賞・宮下奈都が寄稿

RO69(アールオーロック) 8/9(火) 13:20配信

Nothing's Carved In Stoneが初のライブドキュメントフォトブック『僕らにとって自由とはなんだ Nothing's Carved In Stone』を、2016年9月28日(水)に『Nothing's Carved In Stone Live at 野音』(Live DVD/Blu-ray&アナログLP盤)と同時発売することが明らかになった。

本書は、今年5月に敢行されたNothing's Carved In Stone初の日比谷野外大音楽堂でのワンマンライブの模様を、メンバーと親交があり音楽好きとしても知られる作家、宮下奈都による文章と、デビュー時から彼らを撮影し続けてきたフォトグラファー、堀田芳香の写真で描き出す、バンド初のドキュメントフォトブックとなる。日比谷野外大音楽堂公演を中心に、メンバーへのパーソナルインタビューや、新規の撮り下ろしフォトに加えて過去写真も収録されるとのこと。

2016年本屋大賞受賞作家でもある宮下奈都は以下のコメントを寄せている。

----------------------------
僕らにとって自由とはなんだ。--「村雨の中で」で自ら突きつけた問いに、村松拓は対峙する。「その答えは、もう出た」。そう聞いたとき、震えた。追わずにはいられない、NCIS。書かずにはいられない、その現在を、過去を、そして未来を。
----------------------------

リリース情報は以下のとおり。

●リリース情報
『僕らにとって自由とはなんだ Nothing's Carved In Stone』
発売:2016年9月28日(水)
定価:¥2,800円+税
仕様:B5変型判/128ページ
ISBN:978-4-8456-2856-8
電子書籍版も同時発売

<内容>
・2016年5月15日 日比谷野外大音楽堂公演のライブフォト
・作家・宮下奈都書き下ろしのライブドキュメント
・現在進行形のレコーディング風景、宮下の取材に密着したドキュメント写真
・各メンバーへのパーソナルインタビュー
・結成時から新規撮り下ろしまで、バンドの歴史を振り返るアーカイブ写真
 
本日より、Amazon.co.jpにて予約受付開始。
https://www.amazon.co.jp/dp/4845628562

【Amazon.co.jp限定】
使用済みピック3枚セット(村松拓、生形真一、日向秀和)を抽選で100名様に、
さらにそのうちの20名様にはスティック&ヘッド(大喜多崇規)も併せてプレゼント!
※応募締切:2016年10月5日(水)


LIVE DVD/Blu-ray
『Nothing's Carved In Stone Live at 野音』
発売:2016年9月28日(水)
DVD/定価:¥4,200円+税
Blu-ray /定価:¥4,800円+税

アナログ盤(LP)
『Nothing's Carved In Stone Live at 野音』
※オフィシャルWEB STORE限定発売
発売:2016年9月28日(水)
定価:¥3,000円+税

RO69(アールオーロック)

最終更新:8/9(火) 13:20

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]