ここから本文です

超人マラソン、千人超参加へ

紀伊民報 8月9日(火)16時32分配信

 9月11日に和歌山県の高野町と田辺市龍神村を結ぶ高野龍神スカイラインをコースに開かれるウルトラマラソン(大会実行委員会主催)には100キロの部に514人、50キロの部に741人の計1255人が出場する。

 高野龍神地域の活性化などを目的にスカイラインを全面通行止めにして大会を開く。トヨタの水素自動車がランナーを先導する。

 100キロの部は、午前5時半に高野山大学をスタート。ごまさんスカイタワー前を通過してスカイラインの料金所があった龍神村龍神で折り返してスタート地点まで戻る。制限時間は13時間30分。

 50キロの部は、午前9時半に龍神村龍神の宿泊施設「季楽里龍神」をスタート。スカイラインを通って高野山大にゴールする。制限時間は7時間。

 スカイラインは護摩壇山(1372メートル)の近くを通る山岳道路で、両部とも標高差は800メートル以上ある。

最終更新:8月9日(火)16時32分

紀伊民報