ここから本文です

弁当60種をデリバリー クオリティランチが2社と連携し開始

北國新聞社 8/9(火) 3:21配信

 法人向けの給食弁当などを手掛けるクオリティランチグループ(金沢市)は弁当・オードブルのデリバリーサービス「デリBEN」を始めた。弁当会社2社と連携することで、60種類のラインアップをそろえ、会議やイベント、接待などの幅広いニーズに応える。

 同グループは石川県内の約7500事業所と給食弁当の取引がある。デリBENではその配送ネットワークを活用し、グループ会社の一膳(金沢市)の「金澤花ぜん」をはじめ、新たに連携する八幡グループ(羽咋市)の「味のやはた」、高野商店(加賀市)の「駅弁たかの」についても、500円台から2千円の弁当とオードブルを提供する。

 前々日の正午までの注文が必要。志賀町、羽咋市以南が配送エリアで、配送料は原則無料となる。

北國新聞社

最終更新:8/9(火) 3:21

北國新聞社

なぜ今? 首相主導の働き方改革