ここから本文です

ポグバがマンU復帰で歴代移籍金ランクトップに…ユーヴェが約119億円と発表

SOCCER KING 8月9日(火)10時5分配信

 破格の移籍金1億500万ユーロ(約119億円)でフランス代表MFポール・ポグバのマンチェスター・U復帰が決まった。8日、ユヴェントスがクラブ公式サイトで移籍金を公表している。

 2012年夏、当時19歳のポグバはマンチェスター・Uからフリー移籍でユヴェントスに活躍の場を求めた。それから4年、23歳となり一段と成長を遂げたポグバを買い戻すために、マンチェスター・Uが積んだ移籍金は1億500万ユーロ。サッカー史上最高額で歴代移籍金ランキング更新となった。なお、移籍金はボーナスでさらに500万ユーロ(約5億円)増額される可能性があり、マンチェスター・Uはこれを2年間で支払うこととなる。

 一方、ポグバを失ったユヴェントスだが、今夏はすでにナポリからアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインを獲得。昨シーズン、セリエA最多得点記録を66年ぶりに塗り替える36ゴールで断トツの得点王に輝いたストライカーの獲得には、歴代4位となる移籍金9000万ユーロ(約102億円)の大金が動いた。今夏はすでに2つの高額移籍が実現しており、歴代移籍金ランキングも大きく変動している。

『Transfermarkt.de』による歴代移籍金ランキングは以下のとおり。

■歴代移籍金ランキング・トップ10(選手名/移籍金/時期/移籍元→移籍先)

1位:ポール・ポグバ
 移籍金:1億500万ユーロ ※ユヴェントス発表
 2016年夏 ユヴェントス→マンチェスター・U

2位:ギャレス・ベイル
 推定移籍金:1億100万ユーロ
 2013年夏 トッテナム→レアル・マドリード

3位:クリスティアーノ・ロナウド
 推定移籍金:9400万ユーロ
 2009年夏 マンチェスター・U→レアル・マドリード

4位:ゴンサロ・イグアイン
 移籍金:9000万ユーロ ※ユヴェントス発表
 2016年夏 ナポリ→ユヴェントス

5位:ネイマール
 推定移籍金:8820万ユーロ
 2013年夏 サントス→バルセロナ

6位:ルイス・スアレス
 推定移籍金:8172万ユーロ
 2014年夏 リヴァプール→バルセロナ

7位:アンヘル・ディ・マリア
 推定移籍金:7500万ユーロ
 2014年夏 レアル・マドリード→マンチェスター・U

7位:ハメス・ロドリゲス
 推定移籍金:7500万ユーロ
 2014年夏 モナコ→レアル・マドリード

9位:ケヴィン・デ・ブライネ
 推定移籍金:7400万ユーロ
 2015年夏 ヴォルフスブルク→マンチェスター・C

10位:ジネディーヌ・ジダン
 推定移籍金:7350万ユーロ
 2001年夏 ユヴェントス→レアル・マドリード

SOCCER KING

最終更新:8月9日(火)10時5分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]