ここから本文です

ウェストハムがA・アイェウ獲得…移籍金はクラブ史上最高額の27億円に

SOCCER KING 8/9(火) 11:49配信

 ウェストハムは8日、ガーナ代表FWアンドレ・アイェウをスウォンジーから獲得したと公式HP上で発表した。

 同クラブの公式HPによればA・アイェウの契約期間は3年で、さらに2シーズン延長のオプションが付いているという。移籍金がクラブ史上最高額となる2050万ポンド(約27億円)であることも発表されている。背番号は20になる予定だ。

 新しいホームスタジアムとともにシーズンを迎えるウェストハムは今夏、バレンシアからアルジェリア代表MFソフィアン・フェグリ、ボルシアMGからホーヴァル・ノルトヴェイトを獲得するなど、移籍市場で活発な動きを見せている。

 A・アイェウは同HPを通じて「この大きなクラブに来ることができてとても嬉しいし、誇りに思うよ。ファンのためにプレーするのは楽しいし、ここで彼らをハッピーにできればいいね」とコメントしている。

 現在26歳のA・アイェウはマルセイユの下部組織出身で、2007年のトップチーム昇格後は2度のレンタル移籍を経て中心選手となった。2014ー15シーズンをもって同クラブとの契約が満了となり、昨夏スウォンジーへ加入してプレミアリーグに初挑戦した。昨シーズンはリーグ戦34試合の出場で12ゴールを挙げている。

SOCCER KING

最終更新:8/9(火) 11:55

SOCCER KING

なぜ今? 首相主導の働き方改革