ここから本文です

「世界の終わりがやってくる」…珍しい理由で現役を引退した選手5名

SOCCER KING 8月9日(火)18時13分配信

 サッカーは「選手寿命が短いスポーツ」の一つとして知られている。体操やフィギュアスケートと比べれば長いが、それでも多くの選手が若くしてクラブを見つけられず、プロの舞台を去っていく。

 その理由はお金、情熱、体力、ケガ、病気…と様々であるが、時には珍しい理由で現役を離れる者もいる。

 そんな5名の選手をインドメディア『Sportskeeda』が紹介している。

■カルロス・ロア(元アルゼンチン代表/GK)

 アルゼンチン代表で活躍を見せたゴールキーパーのカルロス・ロア。ラシン・クラブでデビューを果たし、ラヌースで評価を高め、欧州ではマジョルカでゴールマウスを守った。1999年にはリーガ・エスパニョーラにおいて1シーズンで1試合当たりの平均失点が最も少なかったGKに与えられる「サモラ賞」も獲得。1998年のワールドカップではアルゼンチン代表のファーストチョイスとなり、日本代表との試合でも守護神を務めた。

 ところが、そんな絶頂期を過ごしていた彼に突然の異変が。その理由は「宗教」だった。「セブンスデー・アドベンチスト教会」の信者だった彼は「世界の終わりがやってくる」と信じており、マジョルカと契約延長することを拒否。引退すると主張したのだ。

 その結果、ロアはピッチから遠ざかることになり、同胞でもあるレオ・フランコにポジションを奪われた。そして、世界は終わらなかった…。逆に終わってしまったのはロアのキャリアの流れだ。2002年に移籍したアルバセテでは精巣ガンを患ってしまい、手術を余儀なくされる。アマチュアでプレーした後に母国へ戻ったが、彼のフィットネスが戻ることはなかった。

■チェイス・ヒルゲンブリンク(アメリカ/DF)

 アメリカで生まれた選手であるが、チリのウアチパトやニュブレンセでプレーしたという経験を持つ珍しいディフェンダーだ。U-17代表にも入っていたヒルゲンブリンクは、クレムソン大学でのプレーを経てチリでプロデビューを果たし、2008年にはトライアウトを経てニューイングランド・レヴォリューションと契約。MLS(メジャーリーグ・サッカー)への道を歩み始めた彼であるが、2008年7月13日の試合が彼にとって最後の試合になった。

 同14日に現役を引退した彼はマウント・セント・メアリー大学に入り、キリスト教司祭への道を歩み始めたのだ。現在はイリノイ州のセイント・ジョンズ・カトリック・ニューマン・センターで従事しているとのことだ。

■ジョーダン・シーブライト(イングランド/GK)

 17歳のころにボーンマスに所属していた経験も持っているGK。2012年にダゲナム&レッドブリッジと契約して4部リーグデビューし、FAカップでもプレーした。その後、ターカイ・ユナイテッド、古巣でもあるプール・タウンに所属し、セミプロとしてキャリアを重ねていた。

 ところが2015年2月、彼は突如、現役引退を発表。その理由は「自動車のセールスマンになる」とのことだった。サッカーへの愛を失いかけた彼は、車を購入しに行ったアウディのディーラーで、サービスに感嘆。その道に進むことを決断したのだという。現在は夢を叶え、アウディで働く。ただ、その数カ月後の11月にゴスポート・ボロで現役復帰し、1試合だけプレーしたという。

■ウェンデル・リラ(ブラジル人FW)

 ウェンデル・リラは、2015年にFIFA(国際サッカー連盟)が発表する年間最優秀ゴール「プスカシュ賞」を獲得したことで知られるブラジル人選手である。

 彼は次の夢をTVゲームのFIFAシリーズに賭けることを決め、プロゲーマーになるために現役を離れた。

■ロリー・アレン(元U-21イングランド代表/FW)

 1995年にトッテナムでプロデビューを果たしたストライカー。18歳でプロ契約を結び、プレミアリーグでもプレー。1999年までに20試合に出場し、2ゴールを決めた。それからルートン・タウンへのレンタル移籍を経験したあと、1999年にはポーツマスに100万ポンド(現在のレートで約1億3000万円)で引き抜かれる。これは、当時のポーツマスとしてはクラブ記録の額だった。

 ところが、プレシーズンからケガに苦しむことになり、試合に出ては離脱を繰り返すようになっていく。足首やひざなどを度々痛め、8回の手術を経験した彼は2002年11月、契約が8カ月残っていた段階でクラブに手紙を書き、現役を離れることを伝えた。

 その中には、『ジ・アッシズを観戦しに行く』と書かれていたとのこと。ジ・アッシズとは、イングランド代表とオーストラリア代表によるクリケットのテストマッチシリーズである。もちろんこれは冗談なのだろうが、アレンは25歳にして現役から離れることを決断した。なお、2000年には警察官への職務執行妨害で逮捕されたことがある。

(記事提供:Qoly)

SOCCER KING

最終更新:8月9日(火)18時37分

SOCCER KING