ここから本文です

7月度J1ベストゴールは柏FWオリヴェイラの左足弾「日本人選手では見られない技術」

SOCCER KING 8月9日(火)19時11分配信

 Jリーグは9日、7月度月間ベストゴールを発表し、柏レイソルに所属するブラジル人FWディエゴ・オリヴェイラのゴールが選出された。

 ベストゴールに選ばれたのは7月30日に行われた2016明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第6節、ジュビロ磐田戦の71分にD・オリヴェイラが決めた左足のシュート。

 Jリーグ選考委員会はこのゴールについて、「流れるようなパスワークのなかで空いたスペースに先回りし、トラップからワンステップで、ここしかないというコースに決めた。股関節が非常に柔らかく、足元にきたボールをコンパクトに振ることができるため、トラップしてからシュートまでのタイミングが早い点は、日本人選手ではなかなか見られない技術である。また、シュートコースを消そうとする相手DFの足の上を狙ってシュートを打っている点など、技術が光ったゴールだった」と評価している。

SOCCER KING

最終更新:8月9日(火)19時26分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。