ここから本文です

「C・ロナウドに次ぐ看板選手に」、ファーディナンド氏がポグバを激励

ゲキサカ 8月9日(火)11時9分配信

 元マンチェスター・ユナイテッドのリオ・ファーディナンド氏がユベントスからユナイテッドへ“復帰”したMFポール・ポグバに言及した。

 ファーディナンド氏は自身の『フェイスブック』で“後輩”を激励。「ポグバは自分が何をしたいのかよくわかっていた。彼は世界最高の選手になりたがっていたし、実際にそれを可能にさせる能力を持っている」とコメント。

「ハードワークすること、そして才能を活かすことこそが、世界最高の選手になるための道だということを彼はよくわかっていたんだ」

「試合を観ていればわかる。彼はサッカーの試合を純粋に愛しているし、トレーニングの前も後も、フリースタイルのスキルを磨いたり、残って練習をしたりしていた。そして重要なことに、彼は独自のスタイルを持っている。誰かの真似じゃなくてね。他の誰にも影響されていないんだ」

 同氏はポグバがかつてのFWクリスティアーノ・ロナウド(R・マドリー)のように、ユナイテッドの“顔”になることだってできると太鼓判を押す。「最高の選手になるために、これまで順調に成長してきている。C・ロナウドに続く、次のマンチェスター・Uの看板選手になることだってできるかもしれない」と期待を寄せた。

「マンチェスター・Uは若く、ハングリーな選手でチームを構成する必要がある。(FWアントニー・)マルシャルや(MFジェシー・)リンガード、(FWマーカス・)ラッシュフォードのようなね。そして、ポグバは前から若いチームを引っ張ることができる選手だ。幸運を祈るよ、ポール」

 8日にユナイテッドはポグバの獲得を正式発表。その移籍金は世界最高額にあたる8900万ポンド(約114億円)ともいわれている。

最終更新:8月9日(火)11時9分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報