ここから本文です

UEFAスーパー杯臨むレアル、ジダン「BBCがいなくても問題ない」

ゲキサカ 8月9日(火)12時49分配信

 レアル・マドリーは9日、ノルウェーで開催されるUEFAスーパーカップでセビージャと戦う。ジネディーヌ・ジダン監督は前日8日に記者会見へ出席。タイトル獲得へ意欲をみせた。スペイン『マルカ』などが伝えた。

 同試合では“BBCトリオ”が欠場する見通し。EURO2016決勝で負傷したFWクリスティアーノ・ロナウドとFWガレス・ベイルは欠場が決定し、20名の招集メンバーには入ったFWカリム・ベンゼマだが、ベンチ入りは外れるという。

 攻撃の核が不在となるが、ジダン監督は「BBCがいなくても問題はない」と強調。「カリムにリスクを負わせたくない。彼がこれ以上なんの問題もなく、私たちに同行してくれるだけで嬉しく思うよ」とベンゼマが欠場することを明言した。

 また指揮官は「シーズンの開幕を心待ちにしている。私たちの準備はできている」と意欲的に語り、「チームは完璧に仕上がっている。とても喜ばしいことだ」と手応えを話した。

最終更新:8月9日(火)12時49分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。