ここから本文です

香川がリオ五輪戦士にエール「この状況を乗り越えられるチームを手倉森さんは作っている」

ゲキサカ 8月9日(火)16時26分配信

 現在スイスキャンプを行っているドルトムントの日本代表MF香川真司が8日、自身のオフィシャルブログ(http://lineblog.me/kagawa/)を更新し、リオデジャネイロ五輪日本代表にエールを送った。

 4日に行われたナイジェリアとの初戦を4-5で落とした日本は、負けたらグループリーグ敗退決定の状況で迎えた7日のコロンビアとの第2戦で2点のビハインドを追いつき、2-2のドロー。自力での決勝トーナメント進出の可能性はついえたが、2位でのグループ突破に望みをつないだ。

 ブログで「今日は僕の事ではなく、五輪代表の話を少しだけ書きたいなと思います」と前置きした香川は「試合は簡単なハイライトと結果しか見ていませんが、まだまだ可能性がありますし、次の試合に向けて、良い準備をする事が大事だと思います」とアドバイスを口にした。

 1月のアジア最終予選ではドラマティックな展開の連続でリオ五輪への切符を手にした手倉森ジャパン。香川もこの時の快進撃を引き合いに出し、「アジア予選でギリギリの状態でもこのチームは跳ね返すことができましたし、この状況を乗り越えられるチームを手倉森さんは作っていると思います」と、選手たちには逆境を跳ね返す力が備わっていると語った。

 自身も2008年の北京五輪を経験している香川は最後に「僕は北京での経験も本当に大事だったと思っていますが、今、目の前にある試合に向けて、日本から選ばれた18人だという誇りを胸に次の試合に勝利して欲しいです。ヨーロッパから応援しています」と後輩たちに力強くエールを送った。

最終更新:8月9日(火)16時28分

ゲキサカ