ここから本文です

「日本人選手ではなかなか見られないゴール」柏FWディエゴ・オリヴェイラが7月ベストゴール受賞

ゲキサカ 8月9日(火)17時40分配信

 Jリーグは9日、7月の月間ベストゴールを発表した。同月30日に行われたJ1第2ステージ第6節の磐田戦で柏レイソルのFWディエゴ・オリヴェイラが、後半26分に決めた逆転ゴールが選出されている。

 月間ベストゴールは、ファン・サポーターによる一般投票と、スポーツ・サッカーメディア関係者からの推薦によりノミネートされた18ゴールから選出された。

 Jリーグ選考委員会は「流れるようなパスワークのなかで空いたスペースに先回りし、トラップからワンステップでここしかないというコースに決めたゴール。股関節が非常に柔らかく、足元にきたボールをコンパクトに振ることができるため、トラップしてからシュートまでのタイミングが早い点は、日本人選手ではなかなか見られない」と技術面を高く評価した。

 初受賞を果たしたディエゴ・オリヴェイラは「7月のベストゴールに選ばれたことはFWとして大変うれしいですし、自分のゴールで磐田戦に勝利できたことが何よりです。これからも継続してゴールを獲り、柏の勝利と、ファン・サポーターの皆さんに喜びを届けられるよう頑張りたいです」と、さらなる活躍を誓った。

最終更新:8月9日(火)17時41分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合