ここから本文です

「彼に必要なのは…」モウリーニョ監督が説く“イブラ取扱説明書”

ゲキサカ 8月9日(火)22時3分配信

 マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督はFWズラタン・イブラヒモビッチの実力を最大限に引き出すために、よりチームとフィットさせる必要があると考えているようだ。同監督が『BTスポーツ』に語った内容を『ESPN』が報じている。

 ユナイテッドは7日、新シーズンの幕開けを告げるFAコミュニティーシールドでレスター・シティと対戦し、2-1で勝利した。今夏加入のイブラヒモビッチは先発出場。1-1で迎えた後半38分に巨漢のDFウェズ・モーガンのさらに上を行く打点の高いヘディングを決め、勝ち越しゴールを奪った。

 インパクトのある得点で試合を決めたイブラヒモビッチだが、『ESPN』によるとモウリーニョ監督はまだまだ改善の余地はあると考えてるようだ。

「重要な勝利だったが、やるべきことはまだまだ残っている。私が素晴らしいパフォーマンスだと口にしたときは、改善の余地がないということ。今回はそうではなかった。トロフィーを獲得してスタートを切るのは素晴らしいことだけどね」

 こう試合を総括したモウリーニョ監督は「前半のパフォーマンスの方が、(勝ち越しに成功した)後半のパフォーマンスよりずっと良かった。チームはまだ十分にフィットしていない」と課題を挙げ、続いてイブラヒモビッチ個人についても言及。

「ズラタンはより危険な選手になれる。チームとしてもっと試合を支配して、ボックス内の近い位置で選手たちがプレーできるようにならなければならない。ズラタンはFWジェイミー・バーディのようにスピードのある選手ではないからね」

 イブラヒモビッチのさらなる活躍にはゴール付近でのプレーが鍵であると主張するモウリーニョ監督は「彼にはチャンスを作り出してくれるチームメイトが必要だ。その点を踏まえて改善していきたい」と今後のチーム作りを見据えた。

最終更新:8月10日(水)14時36分

ゲキサカ